気軽にキャッシングや借り入れ|ローン情報の把握で得をする

カード

様々なローン

クレジット

総量規制の適用対象外

貸金業業界では、2010年6月18日に貸金業法改正を期に大幅に金利が引き下げられたことにより利息収入の減少、さらには借り入れできる最大金額も年収の3分の1以内に規制されるようになっています。このような総量規制にとらわれないローンが、不動産担保ローンです。不動産担保ローンは、無担保融資と違って担保を設定しますので、信用度も増すのです。そのため低金利で借り入れをすることができて大きい借入金額であっても長期間で毎月の返済金額も少なく抑えて返済ができるので、顧客有利の借り入れとなるため総量規制の適用対象外となるローンなのです。特に個人事業主など事業資金でまとまったお金が必要になるケースがあります。そういったときに不動産担保ローンです。キャッシングや借り入れなどの問題は、ネット上でも解決できるでしょう。

おまとめや借り換えなどに対応

おまとめローンや借り換えローンを利用するよりも不動産担保ローンを利用したほうが、金利は格段に引き下げることができます。消費者金融を複数社から借入していて高い金利で利息を払っているにもかかわらず、物件を所有していてそれをまったく活用していないとなると宝の持ち腐れになります。不動産担保ローンは、そういった土地や建物などの資産を活用することで、借入できる金利を無担保のフリーローンよりも大幅に引き下げできる効果があるのです。高くても12%程度の金利になります。おまとめや借り換えを利用しても15%程度までしか引き下げることができませんので、有効に資産を活用するためにも不動産担保ローンの検討を必要になります。

キャッシングサービスを利用

融資してもらえるのはローンだけではなく、キャッシングサービスも利用することが出来ます。フリーキャッシングでは、利用する場所によって異なりますが限度額が500万円まで融資してもらうことが出来るのでお金が必要な時に借入することが可能です。また、限度額内であれば好きな時に出し入れをすることが出来るのも魅力的となっているのですが、必ず返済するように気をつけましょう。クレジットカードと同様に、所持しているお金が目に見えて減るわけではないのでつい使いすぎてしまうことがあります。キャッシングサービスに頼りすぎてしまうと利息などがあり、返済が追いつかなくてなって生活が苦しくなるので利用時は返済のこともしっかりと考えておくと良いでしょう。

支払いの方法

カード

オンラインショップを運営されている方は、商品を販売する際に必ず決済方法を決めなくてはいけません。その方法は口座振替や銀行振込、クレジットカード決済やコンビニ決済などがあります。

詳しく読む

率が重要

女性

クレジットカード決済代行サービスの平均的な料金は、月額最低手数料が500円から2000円程度、決済手数料が4%からとなっています。お得な料金の業社を探すのなら、インターネットを活用しましょう。

詳しく読む

利便性の高さ

男性

ショップオンラインで販売するときの決済は、郵便振替や銀行振込、コンビニ決済などがありますが、今一番使われている決済方法はクレジットカードと言う事は知ってますか。

詳しく読む

Copyright© 2015 気軽にキャッシングや借り入れ|ローン情報の把握で得をするAll Rights Reserved.